人気ブログランキング |
<< ipad2スタンド。 木製ソープサーバー。 >>

父との別れ。

油断したら涙が溢れ出します。
平静を装いぎこちない笑顔をふりまき
元気なふりをしています。
思考回路は全くと言って良いほどうまく機能してない。
そんな…a.mです。



不謹慎は承知の上で…
記録に残そうと決めました!



9月2日pm10:34 享年80
a.mの実父が永眠しました。


妹の婿からの電話はしどろもどろ。
何言ってんのか定かでなく…
父の心肺停止の連絡だったこと以外は不明。
この時代少々の心肺機能低下は蘇生出来ると信じてたが…
兄の電話で…あ~もうダメだ!と分かった。
父に会うために急いで荷作りし…
奇跡よ起これと念じながら実家に向かう。



父は床の間の仏壇の前で寝ていた。
ホント普通に浴衣着て寝ていた。
ただ動かないだけである。
顔には白い布がかけられ、その布は揺れていない。
さすがに息はしていなかった。
すかさず布をはぎ父の顔を覗き込む。
焼酎呑んでイビキかきながら寝てるそんな感じだ。
若き日の父はハンサムだった。
その面影がそこにはある。
綺麗な顔だ。




やがて葬儀屋がやってきて実家を発つ儀式が執り行われた。
足袋、すね当て、手の甲等に光沢のある綺麗な布を真結びで取り付け
酒を一口頂きその残りを父の顔のまわりに清める。
父の唇にも少々の酒が塗られた。


棺に入れられ白い衣装をまとう父。
穏やかだ。
その後斎場へと向かう。


程よい照明と白い菊や向日葵に囲まれた祭壇に父の棺は置かれた。
棺の窓は開けられている。
綺麗な顔だ。


時間と共に親戚が集まってくる。
さ~お通夜イヴの始まりだ~。
身内親戚のみの通夜。
通夜って言っても…飲み食いだ~。


次の日はいよいよお通夜。
友引が入ったので通夜が2晩夜通し続く。
飲んだり食ったり…宴会か!
友引万歳~!


斎場はパラダイス♪
冷蔵庫のビールは飲み放題。
しかもこの斎場、極上の湯の湧く温泉付き。
トロットロの濃い温泉は入り放題。
おかげでお肌は艶艶ヨ。
こんなことしてて…父はどう思ってるんだろうか?



そしてようやくお葬式当日を迎える。
あんなに綺麗だった父の顔はさすがに浮腫み
倍くらいにデカくなってた。
友引の御陰で父と1日長く一緒にいれた。
12時に葬儀開始。
困ったことに参列者をお迎えするときの良い挨拶が見つからない。
「いらっしゃいませ」ではないよな~。
こんにちは?何か変、お辞儀しか出来ない。
出棺のあと火葬場へ。
最後のお別れ…a.mは父を叫び泣きじゃくった。
足がガクガクで壊れそうだった。
hide姉さんに頂いた黒いハンカチが相当役に立った。
hide姉さんありがとう。




収骨まで1時間半かかった。
その間もみんなで飲んだり食ったりだ!
自分らも含め…なんじゃこいつら!って感じよ。



父の頭蓋骨は割れずに白く綺麗に残って出てきた。
今年8人目の綺麗な頭蓋骨です!って言ってた。
8人目って…どうなのよ。
分母が知りたいじょ。
足の方から順に箸から箸へと渡され骨壷に収められた。
喉仏とは良く言ったものだ。
第2頚椎のことである。
両手を前についてお辞儀をした姿勢には驚いた。
仏のよう。
結局綺麗だった頭蓋骨は割られ蓋のように収められた。




さ~、全員揃ったかな~?
今度は大きなバスでちょっとした市内観光。
お墓に向かう。
お墓の地下室の入口は既に開けられていた。
父の骨壷はその棚に収められた。
重たい重たい石の蓋が閉じられた。
暗いだろうな~。
暑いだろうな~。




お墓を後に斎場へと戻る。
還骨法要⇒精進落とし。
またまた飲んだり食ったりである。
いったいお葬式って何なんだ~。
飲み食いの大宴会か!?
人は3回生まれるらしい。
お祝いか!お祭りか!?


「諸行無常」





今も父との思い出が蘇ってくる。
涙が溢れる。
ハンサムだった父!
あなたの子供の中で1番あなたに似てるって言われたa.m
ありがとう。
そちらはいかがですか?
まだ仏さんになれてないんだよね!
どうぞその優しい眼差しで私たち家族を天空から
お見守り下さい。
「ありがとう」








さてさて…
あまりよろしくないことは続くものでして…
a.m…明日は人生初のMRI。
造影剤って?
投与すんの?a.mに?
by amgarden2008 | 2011-09-08 15:11 | 人生
<< ipad2スタンド。 木製ソープサーバー。 >>